about

唯一成功した社会主義国と言われているカリブ海の真珠、キューバ。革命から54年ぶりの2015年、ついにアメリカとの国交が回復した。資本主義の波に飲まれていく激動の島でかわりゆくもの、それでもかわらないもの。その狭間を旅し、見えてきた人々の生活や景色をフォトライター、デザイナーのSandyがフレームにおさめた。写真展の為に作成したZINEとキューバ土産を販売。